Search this site
思いついたネタとか、キャラの設定とか、作品について色々語ったりとか。
ネタばれ前提なのでご注意を!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
タイトルメモ
白い木

story of tranquil farewell
posted by アマノ | 07:42 | 白い木 | - | - |
メモ
伊「あいつに出来ることを、否定してるんじゃない」
「ただ、」
「不思議な、未知なものを認めたら、あいつが見つからないのはしょうがないって、諦めがついたことになりそうで、怖いんだ」



色んな証言とか、
残ってない証拠とか、
誰も見つけられずにいるとか、

そういうの、全部「フシギなチカラ」のせいにしたら、もう楽になるだろう?

それじゃあしょうがない、
為す術なんかないって
諦めがついてしまうだろう?
posted by アマノ | 07:15 | 白い木 | - | - |
メモ
伊吹「こんの…ばか!!もう帰ってこないのかと思っただろうが!!」

リュウ「え、あ」
「ご、ごめんなさい」

伊吹「連絡手段もないんだから書き置きするとか…っ」
「…勝手に…いなくなるなよ……」

リュウ「…うん」
「ごめん、ごめんね」
posted by アマノ | 07:08 | 白い木 | - | - |
とあるふたりのはなし
「すきだよ」

「…うん。知ってる」
「けど」
「どうやったってあたしの中での君は今のままでしかなくて」
「…もちろん嫌いとかじゃなくて、むしろだいすきだよ…だけど」
「だけど、家族みたいに大事だけど、それでもこれはきっと君の望む気持ちじゃないんだよ」
「本当に本当にずっと一緒にいてもらいたいけど、きっと違うんだよ…」
「だから…だからあたしは…」

「ん…わかってるよ」

「…っ、すきだよ、」
「だから…だから…」

「ん、泣かなくて大丈夫だよ」

「君に謝ることも出来ないよ…」

「ははは」
「そうだね、そうなるね、」

「…ただの我が儘ってわかってるのに、それでも君に傍にいて欲しいんだよ…」

「うん、」

「君とずっと笑ってたいんだよ、」

「うん、」

「○○…」

「うん…、」
「大丈夫だよ、ちゃんと隣にいるよ」
「君が望むなら、君の望む形でずっとずっと傍にいるよ。」
「傍にいさせてよ。」

「…うん、ありがとう…」



ごめんね

ごめんね

ありがとう
posted by アマノ | 18:45 | - | - | - |
メモ
み「…ごめんね…」
い「ちが…そういうことじゃない…そういうことじゃないんだよ…」

なんで、こんなにうまく伝えられないんだろう
なんで、こんなに人を傷つけてしまうんだろう
posted by アマノ | 17:19 | 流れ星 | - | - |
メモ
・シスタス:人気
・ベロニカ:常に微笑みをもって
同名のキリスト教徒?に贈られたのが由来 ・ルピナス:多くの仲間
posted by アマノ | 08:13 | HOLLY HOCK | - | - |
構想
あおいとり

小坂 尚也(こさか なおや)♂

・群青の同級生で中学校からの友人
・本人は群青のことをかなり気に入ってる
(群青は冗談だと思ってる)
・馴れ馴れしい
・頭悪そう(笑
・楽しければいい
・美琴の元彼だといいと思う(^o^)
・普段自己中心的だけど人のこともちゃんと考えられる子

「つーばーさー!こぉんなところで何してんの??」
「あっれ みーじゃん!久しぶりぃ」
「ちーくんさんはつばさが好きなんだぁ??」
続きを読む >>
posted by アマノ | 08:03 | キャラ設定 | - | - |
キャッチコピー的なキャッチフレーズ的な何か
白い木
『ある日、家に帰ると知らない女の子がいました。』

あおいとり
『こうして僕はまた明日も屋上へ向かうのだ』

流れ星
『私の願いなんてひとつに決まってる』

Bote
『きみにつたえたいことがある』

DL(予定)
『僕の日常はこうして続いていく』

HH(予定)
『待ってた。君を。』
posted by アマノ | 15:10 | その他 | - | - |
メモ
美「諦めないよ、僕は」
posted by アマノ | 12:50 | あおいとり | - | - |
メモ
香「…後悔してる?」
伊「…いや」「俺はお前が隣にいてくれればそれでいい」
香「そう」
posted by アマノ | 12:46 | 白い木 | - | - |